環境・品質への取組み

環境への取り組みについて

 
  • 採掘作業時及び採掘後の取り組み

 「土」は偉大な自然の恵みであり、大切な地球の資源だと考えています。

赤玉土や鹿沼土を採掘した後の土地につきましては、元が山林だった場所であれば、

土を埋め戻した後は雑木の植林を行い、後に農地として利用できる場所であれば

作物栽培が行いやすいような良質の火山灰土で埋め戻しを行う等、自然環境に

与える影響を最小限に抑えることを念頭におきつつ、行動しております。

 

 

 

 

  • 「緑の募金」への協賛活動 

 「緑」はきれいな空気や水を育むための礎となる重要な存在です。近年の温暖化

問題の解決に対しても、緑の果たす役割は大きく、人類にとってなくてはならない

ものです。

 

 私たちは自然の恵みである土を生業とする一つの企業として、環境保全に対して

何かできることはないものかと考え、2009年から、緑の募金シンボルマークを

印刷した一部商品におきまして売上げ金額の一部を公益社団法人国土緑化推進機構が

行う「緑の募金」へ協賛する活動を続けております。緑の募金では、様々な取組みで

緑化を促進する活動を行っています。

 

 

↓定期的に届く「緑の募金だより」です。(画像クリックで拡大)

   
   
   

 

 

  「家庭で植物を育む。その小さな行動が、

             緑を増やす大きな活動へつながっていきます。」

   

 

 

 2016年現在の協賛商品名
 

 

 
← 「緑の募金協賛商品」には

パッケージに緑の募金シンボルマークが印刷されているのが目印です。

 

ナチュラル培養土 

                      25リットル」

ゴーヤ

  つる性植物培養土

      25リットル」